バイク原付の廃車回収、引取、完全無料です@ReBike-リバイク-

全国対応。福岡県、熊本県、大分県、佐賀県は迅速回収可能。出張引取、廃車手続き、全部含めて完全無料。

H24.10 感謝とお詫びとお知らせと

【感謝】

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

このブログを書きはじめて半年になりました。

最初は、3日続けば良いかなー、とか思っていたのですが、何ということでしょう()。今ではルーチン化してしまいました。

ある日、思った以上にカウンターが回ってくれててビックリして、それ以来、サボれなくなりました。

福岡の、こんな場末のバイク回収屋のブログを、見つけて読んで下さる多くの暇人どm…いや、情報強者の方々のおかげです。

近頃は、インターネットを見たと言って回収依頼して下さる方も増えて、本当にありがたいです。

心より御礼申し上げます。

【お詫び】
感謝の気持ちでいっぱいですが、今日はお詫びも。

リバイクは年中無休、電話一本即参上…は言い過ぎですけど、それに近い形で、これまで頑張ってきました。

でも、最近、諸事情により、昼間の時間帯や、水曜日などは丸一日、査定依頼をお受けできない事例が増えてしまっています。皆様に大変なご迷惑お掛けしてしまいました。心よりお詫び申し上げます。

本当にごめんなさい。


【言い訳】
諸事情というのは、実は、私のバイク整備の師匠が、結構難儀な病気で入院してしまい、私は師匠のバイク店の面倒も見るハメになった、という次第です。



師匠の店は、うちと違って、近くに駅や学校があり、でも同業は自転車屋すらなく、結構忙しい所です。さらにその上、毎週水曜にある業者市にも積極的に参加しています。貿易取引と違い、国内オークションですので、高額な車体が数多く売買されています。そもそも私もその会員ではあるのですが、今までは、知った業者相手に売る方ばっかりだったので、あまり積極的には参加していませんでした。しかし、師匠の店を維持するには、これに参加しなければなりません。

それで、昼間、特に水曜日やその前後、他の仕事ができなくなったという次第です。


無料回収だけなら他のスタッフがいます。無料でも良いから何としても水曜日に来てくれという方は、今まで通りご用命下さいませ。処分費とか出張費とか、お客様に請求する費用は絶対にありませんので、どうかご安心を。

しかし買取査定がリバイク内で出来るのは、今のところ私だけです。順次、査定士を増員予定ですが、それまで、買取ご希望の方は、今しばらくは、できれば朝か夜、それも火曜の夜〜木曜の朝以外で、ご用命下さい。ご不便おかけしてごめんなさい。



【余談】
師匠はもともと体が弱かったのですが、数ヶ月前、肺気腫を悪化させ、倒れて病院に運ばれてそのまま入院になりました。

最初は別人かと思うほど痩せてしまったのですが、治療の効果もあって、少しずつ回復していきました。

ただ、師匠はもともと仕事人間で、入院が長くなるにつれて、自分の体よりも、店の心配ばかりするようになってしまいました。このままじゃ体に差し障るんじゃないかってぐらい、気に病んでるようだったので、「じゃあ師匠が復活するまで、私が師匠の店の面倒も見ますよー」という約束をつい、してしまいました。

ハメられましたね私

そもそも、師匠と私の付き合いは、師匠が今の店を開く前の店に、私が回収営業で行った時からです。

その頃の私は、整備はおろか基本的な知識もあやふやで、バイクの査定も単独ではできませんでした。買取依頼があれば、とにかく会社に電話して、型式や状態を説明していくらくらいになるか聞き、持ち主と交渉して買取または無料回収して、トラックで運ぶ、それだけでした。

だから、一般のご家庭で買取査定をする時も、取って付けたような説明しかできず、専門知識のなさが露呈しまくることもしばしば。また、エンジンが焼き付いたバイクをそのまま会社に持ってって、酷い金額で買い叩かれる、そんな毎日でした。

これじゃいかんと、飛び込んだ所が師の店です。

「整備を学びたい。タダで良いから働かせて下さい。」

本当にこう言いました。実は、少しはアルバイト代でもくれることを期待してたのですが、タダどころか、通う車の駐車場代までしっかり取られる始末、それを2年やらされましたw

今時どんなスパルタだよと、思ったこともありましたが、でもそのおかげで、少しは技術が身についた今の私があります。

今ではむしろ寛大だったとさえ思っています。売り物のバイクを素人に弄らせ、そのもたつく手際を後ろから眺めてるだけとか、拷問です。少なくとも今の私には無理です。

厳しい人でしたがバイクの好きな人でした。



56歳でした。



心よりご冥福をお祈りします。


【最後に】
師匠は、地元のバイク屋としてそれなりに仕事をこなして、それなりに地域との絆もできていた様で、惜しむ声を多く聞きました。何よりの手向けだったと思います。

残された店舗について、ご遺族のご厚意により、私が引き継ぐことになりました。

整備仕事が増えるので、機会があれば、またネタに書きたいと思います。

業者市の参加は続ける予定です。円高の影響で最近は貿易価格が下がり気味ですので、しばらくはこのまま続けて販路を広げてみようと思っています。

バイクの査定については、先に書きましたとおり、お客様のご都合に合わせられない事例が増えてしまっています。

その分、一層買取価格に転換できるよう一生懸命頑張りますので、これからも引き続き、ご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

最新記事

ReBike-リバイク-

HN:
リバイク
性別:
非公開
自己紹介:
福岡県大野城市大字牛頸362番地
092-515-5278
受付時間:07:00〜21:00ぐらい
年中無休

バイク検索

バイクの名前や型式で検索してみて下さい。(型式とは車台番号の”-”より前半の英数字です。車台番号は自賠責証書などにも記載されています。)

最古記事