バイク原付の廃車回収、引取、完全無料です@ReBike-リバイク-

全国対応。福岡県、熊本県、大分県、佐賀県は迅速回収可能。出張引取、廃車手続き、全部含めて完全無料。

AA01E スタッドボルト埋め込み

久々に整備ネタを。修理依頼です。
走行中、爆音が出るようになったとのこと。見たらマフラーの付け根が取れかかっています。外してみると、エンジンのシリンダー部分のスタッドボルトが折れていました。

少しでも軸が出ていたら楽だったのですが、今回は根元から折れています。なので、下穴を作り直して新たなスタッドボルトを埋め込んで行きます。

まずは下穴を開けます。


うまいことポンチで中心点を穿ち、ドリルを使用。最初は2mmから。1mmずつ広げていき、最後は⒋8mm。
次は6mmタップでネジ穴作り。折れたらエライことになるのですが、かといって弱くしてもダメ。力加減は何本もタップを折って経験積むしかありません。うまく開けると、

こんな感じです。これなら、元の通り。

ここに新しいスタッドボルトを埋め込みます。

新品のスタッドボルト。しかしこれCD50E用。カブ用のが在庫ありませんでした…。
でもまあ長さが少し違うだけなので、これで代用します。お客さんには「長いので、お得ですよ」とか言い訳しました。

とまあ、こんな感じです。


やはり長いですが、まあしっかり付いてるので良しとします。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

最新記事

ReBike-リバイク-

HN:
リバイク
性別:
非公開
自己紹介:
福岡県大野城市大字牛頸362番地
092-515-5278
受付時間:07:00〜21:00ぐらい
年中無休

バイク検索

バイクの名前や型式で検索してみて下さい。(型式とは車台番号の”-”より前半の英数字です。車台番号は自賠責証書などにも記載されています。)

最古記事