バイク原付の廃車回収、引取、完全無料です@ReBike-リバイク-

全国対応。福岡県、熊本県、大分県、佐賀県は迅速回収可能。出張引取、廃車手続き、全部含めて完全無料。

【整備ネタ】 スクーター パンク修理

最近スクーターのパンク修理がやたら多いのでご紹介します。



今回の車体はスズキのレッツ2。でもこのモデルに限らず、他のスクーターほぼ全部に共通するネタです。




10月終わりから「リヤタイヤがパンクした。修理して」という依頼が急増します。

原因は単純。寒くなったからです。

スクーターのタイヤはチューブレスです。ホイールとゴム製タイヤ本体とは、空気圧でがっちりはまってるだけです。なので、タイヤの空気を常々補充してないと、だんだん空気が抜け出して、ある寒い朝、中の空気圧もさらに低くなって、走行中突然ボコっとタイヤ本体がホイールから外れます。

乗ってた方にとっては、突然空気が抜けたように感じ、パンクしたと錯覚するわけです。

写真の車体もそんな1台。聞いたら、買って2年間空気入れたことない、とのことでした。

1ヶ月に一回は空気圧チェックして下さいね。特にリヤタイヤは、4輪車のそれと違って、普通の状態でもとても過酷な状況にさらされています。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

最新記事

ReBike-リバイク-

HN:
リバイク
性別:
非公開
自己紹介:
福岡県大野城市大字牛頸362番地
092-515-5278
受付時間:07:00〜21:00ぐらい
年中無休

バイク検索

バイクの名前や型式で検索してみて下さい。(型式とは車台番号の”-”より前半の英数字です。車台番号は自賠責証書などにも記載されています。)

最古記事