バイク原付の廃車回収、引取、完全無料です@ReBike-リバイク-

全国対応。福岡県、熊本県、大分県、佐賀県は迅速回収可能。出張引取、廃車手続き、全部含めて完全無料。

盗難車検索システム その1

バイクの盗難ネタって、他のブログでも結構扱われていますよね?

私もこういう商売上、盗難車と無縁ではいられません。
今回は、業界側(偉そうにw)の話を書きたいと思います。
少し長くなるかもですが、良かったらお付き合い下さいませ。

私が今のようなバイク屋稼業を始めてから17年になります。
最初は、軽トラックにスピーカーをつけて、
「ご不要のバイクがありましたら、買取致します〜。廃車手続きもします〜。」
ってテープを流しながら、街をゆっくり回っていました。
今は家電の回収をやってる軽トラックがあちこち回ってますよね?
あれの原形です。

はたから見たら、胡散臭いことこの上ない商売です。
怪しまれるのは当たり前かもしれません。
ネットで当時から
「あいつらが来ると、その地域ではバイクの盗難が増えるらしい」
「買取なんて嘘。処分料よこせって言うに決まってる」
「あいつら、街を回りながら、高級バイクを探してる。」
「うちのバイク、カバーかけてたのに、あいつらが来ると何故かカバー取れてるんだ。家の奥に置いた方がいいぞ」
などと言われていました。

業界の恥をさらすようで、アレなのですが、半分は事実です。昔は、
そこらへんの、使われてなさそうなバイク2、3台持ってっても、誰もわからんだろ、とか、
カブ1台盗んで綺麗にしたら2、3日仕事しなくて良い、とか、
新聞屋さんのカブを数十台根こそぎ持ってく、とか、
同業者の恥ずかしい武勇伝を山のように聞いてきました。
未だに、バイクの窃盗団みたいのが捕まって報道されたりしますし、
本当に恥ずかしい話です。

でも、犯罪は割に合わない。

この言葉、
「盗みによって金銭が入り一時的に潤っても、良心が長いこと痛むし、時効まで逃げ切らなきゃいけない、それで割りに合わない」
と一般的に解釈されています。

が、現在、私の知る限り、バイクの貿易においては、良心とか関係なく
犯罪は割に合わないようになっています。

次回に続きます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

最新記事

ReBike-リバイク-

HN:
リバイク
性別:
非公開
自己紹介:
福岡県大野城市大字牛頸362番地
092-515-5278
受付時間:07:00〜21:00ぐらい
年中無休

バイク検索

バイクの名前や型式で検索してみて下さい。(型式とは車台番号の”-”より前半の英数字です。車台番号は自賠責証書などにも記載されています。)

最古記事