バイク原付の廃車回収、引取、完全無料です@ReBike-リバイク-

全国対応。福岡県、熊本県、大分県、佐賀県は迅速回収可能。出張引取、廃車手続き、全部含めて完全無料。

盗難車検索システム その2

中古バイクを海外へ運ぶ手段は、
他の輸出品と同じく、コンテナに詰め込まれて、になります。

車種にもよりますが、原付程度のバイクなら、
1つのコンテナに100台弱詰め込まれます。

船に積まれる前には、全車通関検査受けるわけですが、
この時、詰め込まれた100台のうち、1台でも盗難車が発見された場合、
そのバイクが入ってたコンテナまるごと、港に留め置かれて、
全車さらなる精密検索です。官憲の捜査を何日も受けるハメになります。

コンテナは留め置かれるだけでも保管料やら延滞料やらでお金がかかります。
その損害額1日につき40万円前後。おまけに、船代も2重取り。
捜査の段階で、そのバイクをどのようにして仕入れたかを説明できなければ、
そのバイクの被害者への賠償責任も負います。

そうなったら船会社または貿易業者側は、バイクを回収した会社と持ってきた人間に全責任を負わせます。

たかが1台でも盗難バイクを扱うのは、リスクが大きすぎるわけです。
しかもそれを続けてとなると取引停止、その前にお巡りさんのお世話になります。
犯罪は割りに合わないようになっています。

次回に続きます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

最新記事

ReBike-リバイク-

HN:
リバイク
性別:
非公開
自己紹介:
福岡県大野城市大字牛頸362番地
092-515-5278
受付時間:07:00〜21:00ぐらい
年中無休

バイク検索

バイクの名前や型式で検索してみて下さい。(型式とは車台番号の”-”より前半の英数字です。車台番号は自賠責証書などにも記載されています。)

最古記事