バイク原付の廃車回収、引取、完全無料です@ReBike-リバイク-

全国対応。福岡県、熊本県、大分県、佐賀県は迅速回収可能。出張引取、廃車手続き、全部含めて完全無料。

盗難車検索システム その3

前回書きましたように、買い取る側、取り分け貿易業者にとっては、
盗難車の存在は死活問題です。
なので、取引の際は誓約書またはそれに準ずるものを要求します。
最低でも古物許可証を持ってないとまともに相手にしません。
また、相手が許可証持ちでも、バイク単位で譲渡証を要求する業者が多数です。
もちろん、許可証、譲渡証なくても買ってはくれるでしょうけど、
もう盗難車だと決めつけられて、低値で買い叩かれます。

え? 低値でも買ってくれるの?
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

はい。買います。ノルマがありますしね。
あればあるだけ買いたいです。
それに今は盗難車かどうかを簡単に調べる手段があります。

盗難車検索システム

全国の警察署から集められた盗難情報を統合保管して、
24時間いつでも検索できる専用端末です。
この端末を持てる業者は限られます。
資格審査を通って、悪用した場合のペナルティも厳しい、下世話な話ですが使用料も半端ではありません。
さらに、この端末を使って盗難車であることが判明した場合は、端末使用者は直ちに最寄の警察署へ通報することが義務付けられています。
また、端末経由で公安委員会へも通報されます。
入力間違いすら始末書と入力間違いの原因となった車両情報の提出を求められます。
ごまかしが効かないようになっています。

さらに、盗難車だと判明した場合、当然ですが、お巡りさんから取り調べを求められます。
この場合、バイクがあった場所から業者の元へ、誰の手によりどのような経緯で移動したのか、詳しく聴取されます。
これができないと、お前が盗んだんだろ、と言われちゃいますからね。
なので、業者としては、先に述べた古物許可証のコピー、譲渡証をここで提出するわけです。
この取り調べも結構負担です。
出頭しなけりゃならない、半日ぐらいの潰れる事もある、バイクは没収される、良い事なしです。
だから、怪しいバイクは最初から買い叩きます。

業者が素性の知れない誰かを相手にしない、また、
たとえ相手が許可証持ちでも怪しいのはまともに買わないと言うことが分かって頂けましたでしょうか?

いっぱしの業者なら盗難車両かどうか、どんなに偽装してもすぐにわかります。
少なくとも、警察へきちんと被害届が提出されてる車両は、ですが。

また続きます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

最新記事

ReBike-リバイク-

HN:
リバイク
性別:
非公開
自己紹介:
福岡県大野城市大字牛頸362番地
092-515-5278
受付時間:07:00〜21:00ぐらい
年中無休

バイク検索

バイクの名前や型式で検索してみて下さい。(型式とは車台番号の”-”より前半の英数字です。車台番号は自賠責証書などにも記載されています。)

最古記事